スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の運動会

昨日は、5歳の息子の幼稚園の運動会。


年中の今年は、登場するプログラムも多く、

夏休み明けからよ~く練習していた様子。


『たのしいね~』だけで出来ちゃった4歳の頃に比べ、

今年は「人に見られること」に対する意識か、

「自分」に対する意識か、

ダンスの練習などでうまくできないと

練習を渋る日もありました。


息子の気持ちを、十分とは言えないまでも受け止めながら、

息子への妻の毎日の大きな愛情と、

幼稚園の先生方のサポートのおかげで迎えた運動会だったので、

ちょっと特別な運動会でした。


前日は、息子の好きなおすしで夕食。

翌日の話題になると、

「ちょっと緊張してるのかな?」と思える様子で、

彼の中ではすでに「運動会」は始まっているようでした。



そんなこんなで迎えた運動会は、どぴーかんの秋晴れ!

今年は、息子の勇士を見ようと、

妻の両親と妹、私の母と私達、

総勢7名の応援団です。



園児の入場後、「はとぽっぽ体操」で

気持ちがほっこりしたら(笑)、いよいよ競技開始。


「かけっこ」、「たまいれ」と競技が進む中、

息子の姿を追いかけながら、

目頭が熱くなるのを周りに悟られないようにしながら(笑)、

(最近、おじさん涙もろい・・・)

幼稚園での息子の成長を十分に感じさせてもらいました。


そして今回の我が家の目玉、「ダンス」。

かっこいい忍者を精一杯踊る息子、

とても誇らしく感じ、胸が熱くなりました。


親としての息子の運動会は、

息子に、妻に、家族に、幼稚園に、地域に、

『感謝』の気持ちでいっぱいにさせてもらいました。

終わってから、みんなに褒められてた息子。

「がんばったよ~!」

という言葉の中に

何かを乗り越えたような感じが

いっぱい詰まっていたように感じました。

秋空散歩~浅間牧場~

今週末は、とっても天気が良かったので、

子供と3人で「秋」を感じに

浅間牧場へ行ってきました。



秋 浅間山
秋ですね~


週末は人出も多く、

たくさんの人が展望台からの眺めに

感嘆の声をあげている様子でした。



浅間牧場1
「いいながめでしょ~」


浅間牧場2
「ここからのながめ、サイコーだね!」



一息ついたら、3人で「バッタ獲り」。

長男は、帽子を使ってゲットしていましたが、

素手で捕まえるのは、ちょっと苦手の様です。。


その後は長男と「オオバコすもう」で一戦交えました。


浅間牧場3
やったー!本日最強のオオバコです。



相変わらず、気温は平年より高めでしたが、

空の様子や、周りの植物の様子は

しっかり秋を感じました。

いやー、ココはやっぱり気持ちいいなぁ~




浅間牧場4
戦いの後は・・・コレしかないよね~



浅間牧場5
き、君は何を食べたのかな・・・?!



毎日が宇宙遊泳?!

5歳の息子が

朝、起きてきて一言。


『ねえ、パパー、
 
 ぼく、もしかしたら、

 まいにち うちゅうのゆめ

 みてるかもしれない。』


まだ君は、あっちの世界への行き来が

自由自在なんだね・・・


朝から僕の寝ぼけた意識を

吹っ飛ばしてくれました。

森デート

今日はお仕事オフデイ。

午前中は1歳の娘と二人っきりの時間を過ごしました。
よたよたと歩くようになってからは、
おそとが大好きの娘。
まずは家の前で、
「タンポポ摘み」と「アリ獲り」です。

娘ははじめてアリと「出会った」ようで、
反応が面白い。
私も夢中で捕獲作戦決行!

しばらく遊ぶと、眠くなったのか
「抱っこ」のそぶりで、
ちょっとグズを言う。

気分転換に、近くの森を歩く。
緑もだいぶ多くなり、
気持ちのいい空気でいっぱいでした。

今日は意図的に、
ケータイもデジカメも、
カギも財布も置いてきたのが大正解。
どっぷりと森の空気に浸ることができました。

そのうちスースーという寝息とともに、
娘もぐっと重くなる。
やっぱりココは気持ちいいよね~。

子供と「森デート」。
この時期おススメです。

雪の森の探検隊

息子の幼稚園の「寒中休み」に合わせて、
(この地域は冬休みが2度あるんです!)
2人で浅間牧場に「雪の森の探検」に出掛けました。


この日は曇りがちでしたが、
比較的外でも過ごしやすく、
雪遊びにはなかなかのコンディション。
いつものように「スノーシュー」を履いて、
いざ!雪の森へしゅっぱ~つ!!


100201スノーシュー1
スノーシュー、板についてきました!
昨シーズンからはじめました。




この日の目的地は、
私が先日、森を散策中に偶然見つけた「森のブランコ」。
前々から温めておいた「秘密の場所」です。

森の中の道なき道を歩き、
2つ3つ丘を越えたところに見えてきます。




100201スノーシュー2
ジャーン!こんな天然の「ブランコ」です。
ヤマブドウの木がちょうどいい形でのびていてくれました。



「木のオバケ」だと思った息子は、
『乗ってもいいですか?」と木にお伺いをたて、
乗らせてもらうことになりました。




100201スノーシュー3
いえ~い!ピース!!



100201スノーシュー4
こーんなことや・・・



100201スノーシュー5
こーんなこともできます。




大人の私と一緒に乗っても、
十分楽しめる天然ブランコ。
(木には重かったかもしれませんが・・・)

「森の中の遊園地」のようで、
私も子供の頃に遊んだ
自然の中の「秘密基地」を思い出しました。



森の中での体験は、
「歩く」ことで山の地形を肌で感じ、
木に「触れる」ことでその木のぬくもりを感じ、
そこで「楽しむ」ことで森のふところの深さを感じます。
いつも、森に遊んでもらった、という感覚が残ります。

今日もとっても楽しい「森の時間」でした。



100201スノーシュー6
つぎは、木のぼり&雪合戦だ~!
(父)・・・そろそろ帰ろうよ~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。