スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コウモリ大作戦」

わが家では、ハロウィン・クリスマス好きの4歳の息子のおかげで、
わりと一年中これらのキャラクターに囲まれて過ごしている。
(おかげで季節感なし・・・)

とりわけ本番のこの時期になると、
ハロウィンの話題が会話の大半を占めることになる。
そんなわが家の昨日の会話の中から、
ハロウィンに出てくるコウモリのお話をひとつ。


Y(息子)「ねえパパ、コウモリさんってどうやったら会えるの?」

P(パパ・私)「う~ん、コウモリさんは夜になると動きだすから、昼間はなかなか会えないかもね。」

Y 「昼は何してるの?」

P 「寝てるんじゃないかな~?」

Y 「・・・・・・じゃあ、夜になるとコウモリさんは朝になって、
  おはようってして、
  朝になるとコウモリさんは夜になるから、
  おやすみーってするんだね。」

P 「・・・っそ、そのとおりだね~・・・。」

当たり前といえば当たり前の言葉なんですが、
なぜだかその瞬間、私はとても新鮮な気分を味わいました。
自分の脳のつかってない部分を刺激されたような感覚でしょうか。
子どもとの会話は脳をかなり刺激してくれているかもしれません。
4歳の子とじっくり話すと、なかなかエキサイティングです。

その後、コウモリをどうやって捕まえるかについて、
彼と議論を重ねたのでした・・・。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。