スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間。


東北地方太平洋沖大地震におきまして
被災されました地域の皆様にこころよりお見舞い申し上げますとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、こころより深くお悔やみ申し上げます。


発生から一週間が経過しました。


未曾有の事態にここ北軽井沢での暮らしの中でも
いろいろと思うこと、感じることは様々ありました。


そんな中でも、
目の前で笑顔を見せてくれる家族、
想いを共有してくれる友人、
いろんな情報や気遣いを見せてくれる仲間、
この事態をなんとか乗り越えようとする日本中の人々、
様々な形で支援を行ってくれる世界中の人々、
そしてここに確かに生きている自分、
ただ、ただ、「感謝」の2文字です。


「感謝」の気持ちで過ごしていると、
普段「当り前」に思っていたことの中にも、
たくさんの「豊かさ」が詰まっていることに気づきます。

以下、この一週間での気づきと発見です。



ここ北軽井沢は群馬県に位置しているため、
この度の震災に伴う計画停電が実施されております。

電気の供給が一時的にストップすることはもちろん、
我が家の水道は電動の汲み上げ式なので、
同時に水道の供給もストップします。


この状態をほとんどの場合、電気や水道を「使えない」と
考える事がほとんどだと思います。

電気が「使えない」のなら、
ということでキャンドルの明かりで過ごしてみると、
若干食べものが見えづらくなるものの、
慣れるとそんなに不便は感じさせません。

それよりも、キャンドルの明かりで照らされた家族の顔や、
キャンドルを囲んでの食卓での話題に、
見過ごしていた何かに出会う事もある、かも、です。


110317night1.jpg


電気を「使えない」と考えると、
不便さなどのネガティブな未来を想像しますが、
「使わない」という自らの選択であれば、
ポジティブな未来を楽しむことができます。

我が家では停電ではなくても、
積極的にこの「使わない」という選択肢を選んで、
キャンドルでの夕食を楽しむことにしました。

「選択肢」を増やすと楽しみ方も数倍です。

普段当り前のように使っていたものをもう一度、
「使う」「使わない」の選択肢に分けてみると
ぐっと生活の中での楽しみ方が増すのではないか、
「豊かさ」は目の前に十分存在しているということを
改めて感じさせてくれるきっかけになりました。


110317night2.jpg
おいし~ね!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。