スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の運動会

昨日は、5歳の息子の幼稚園の運動会。


年中の今年は、登場するプログラムも多く、

夏休み明けからよ~く練習していた様子。


『たのしいね~』だけで出来ちゃった4歳の頃に比べ、

今年は「人に見られること」に対する意識か、

「自分」に対する意識か、

ダンスの練習などでうまくできないと

練習を渋る日もありました。


息子の気持ちを、十分とは言えないまでも受け止めながら、

息子への妻の毎日の大きな愛情と、

幼稚園の先生方のサポートのおかげで迎えた運動会だったので、

ちょっと特別な運動会でした。


前日は、息子の好きなおすしで夕食。

翌日の話題になると、

「ちょっと緊張してるのかな?」と思える様子で、

彼の中ではすでに「運動会」は始まっているようでした。



そんなこんなで迎えた運動会は、どぴーかんの秋晴れ!

今年は、息子の勇士を見ようと、

妻の両親と妹、私の母と私達、

総勢7名の応援団です。



園児の入場後、「はとぽっぽ体操」で

気持ちがほっこりしたら(笑)、いよいよ競技開始。


「かけっこ」、「たまいれ」と競技が進む中、

息子の姿を追いかけながら、

目頭が熱くなるのを周りに悟られないようにしながら(笑)、

(最近、おじさん涙もろい・・・)

幼稚園での息子の成長を十分に感じさせてもらいました。


そして今回の我が家の目玉、「ダンス」。

かっこいい忍者を精一杯踊る息子、

とても誇らしく感じ、胸が熱くなりました。


親としての息子の運動会は、

息子に、妻に、家族に、幼稚園に、地域に、

『感謝』の気持ちでいっぱいにさせてもらいました。

終わってから、みんなに褒められてた息子。

「がんばったよ~!」

という言葉の中に

何かを乗り越えたような感じが

いっぱい詰まっていたように感じました。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。