スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の森の探検隊

息子の幼稚園の「寒中休み」に合わせて、
(この地域は冬休みが2度あるんです!)
2人で浅間牧場に「雪の森の探検」に出掛けました。


この日は曇りがちでしたが、
比較的外でも過ごしやすく、
雪遊びにはなかなかのコンディション。
いつものように「スノーシュー」を履いて、
いざ!雪の森へしゅっぱ~つ!!


100201スノーシュー1
スノーシュー、板についてきました!
昨シーズンからはじめました。




この日の目的地は、
私が先日、森を散策中に偶然見つけた「森のブランコ」。
前々から温めておいた「秘密の場所」です。

森の中の道なき道を歩き、
2つ3つ丘を越えたところに見えてきます。




100201スノーシュー2
ジャーン!こんな天然の「ブランコ」です。
ヤマブドウの木がちょうどいい形でのびていてくれました。



「木のオバケ」だと思った息子は、
『乗ってもいいですか?」と木にお伺いをたて、
乗らせてもらうことになりました。




100201スノーシュー3
いえ~い!ピース!!



100201スノーシュー4
こーんなことや・・・



100201スノーシュー5
こーんなこともできます。




大人の私と一緒に乗っても、
十分楽しめる天然ブランコ。
(木には重かったかもしれませんが・・・)

「森の中の遊園地」のようで、
私も子供の頃に遊んだ
自然の中の「秘密基地」を思い出しました。



森の中での体験は、
「歩く」ことで山の地形を肌で感じ、
木に「触れる」ことでその木のぬくもりを感じ、
そこで「楽しむ」ことで森のふところの深さを感じます。
いつも、森に遊んでもらった、という感覚が残ります。

今日もとっても楽しい「森の時間」でした。



100201スノーシュー6
つぎは、木のぼり&雪合戦だ~!
(父)・・・そろそろ帰ろうよ~
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。